フクロウの家

シェアハウスの仕事をしています!カリフォルニアに6年ほどいましたが、TOEIC900点越えを目指しています。筋トレが趣味です。気ままに更新をしていきます(=゚ω゚)ノ Simple is the BEST!!

シェアハウスを探す場合、運営会社もチェックすべき!

お部屋探しをする際、あなたは何を優先しますか?

 

立地・家賃・間取り・建物の構造(木造・鉄筋・コンクリート等)など、当たり前ですが全て条件が異なります。理想通りの物件が見つかれば、万々歳ですがなかなかそうはいかず、何かしらの条件は妥協しなければいけません。

 

シェアハウスを探す時も同じです。

しかし、そういった立地等の目に見える部分だけで判断するのではなく、運営会社もチェックしてほしい。

 

普通の不動産会社の場合、異なる点として、

・仲介手数料が1カ月か半月か

・営業の人(人によっては物件オーナーとコネがあり、家賃減額も可)

くらいだと思います。

不動産会社は、仲介をするので、他社の物件も紹介出来るので、企業によって差はあまりありません。

 

でも、シェアハウスの場合は、物件管理も運営会社がやるので、生活をし始めてからトラブルも出てきます。そういったトラブルにどれだけ早く対処してもらえるか、食器用洗剤やフライパンなど古くなってきた備品は定期的に交換をしてもらえるのか、など運営会社によって心地よい生活が出来るか否か、が変わってきます。

 

f:id:Tentekomai:20191211061514j:plain

住んでいて不快な思いは一回もしないかもしれませんし、また絶望に陥るかもしれません。

 

どのように運営会社を判断をすればいいのか。

 

これに関しては、私も分からないというのが現実なのです。

なぜなら情報源は、お客さんかネットでの口コミのみになるからです。

 

一つ参考程度に見てもらいたい口コミサイトがあります。

「シェアハウス 口コミ」で検索すると、「シェアハウスl賃貸マンション@口コミ掲示板」というタイトルがサイトが出てきます。そこを見ると、いろんな会社の口コミが書かれています。

 

参考程度に見てほしいといった理由は、ここに書かれていないからと言って優良企業というわけでもありません。また、口コミの内容にもよりますが、人によって感じるものが違うので、他の人にとっては不快で、あなたにとっては意外と大丈夫なこともあるかもしれません。

 

多くの運営会社のHPにも、口コミページがあったりしますが、その6割くらいはサクラ(もしくは本当の住人に「悪い事は書かないでね」とお願いされている)と思ってもいいと思います。そりゃ誰だって、自社HPにいい事しか書きたくないですからね。

 

もちろん、事実も含まれていますが、新たにシェアハウスを探す人にとっては、メリットだけでなくデメリットも知りたいですからね。

なので運営会社のHPにある口コミも参考程度にしてください。

 

一番信憑性があるのは、SNSかもしれません。

シェアハウスを利用する多くの人は、20代~30代でSNSをよく利用している世代です。

気になる運営会社がいたら、SNSで検索したら口コミが出てくるかもしれません。

 

 なぜ運営会社を重視すべきなのか

運営会社によって異なる点は主に下記になります。

・初期費用

・契約内容

・物件巡回頻度

 になります。

初期費用

 基本的には、

・家賃

・共益費(水光熱費+インターネット)

・手数料

で済むところが多いですが、シェアハウスのグレードが高いと、

・敷金

・鍵交換代

・クリーニング代

など付随して初期費用が高くなっていきます。

 

鍵交換代とクリーニング代を取っていないからといって、鍵を交換していない・清掃をしていないというわけではありません。そうゆうところはサービスの一環として、運営会社が人件費と材料費を使ってやってるところが多いです。

 

契約内容

 シェアハウスでの生活をみんなに心地よく住んでもらいたいため、各運営会社にはハウスルールというものがあります。

 

・〇時から〇時の間は洗濯機・乾燥機が使えない

・友人・知り合いの宿泊は禁止

・退去連絡は、〇週間・〇カ月前に

・家賃の支払いが1週間遅れたら契約解除

・門限がある(9割のシェアハウスには門限はない)

 

契約内容は、契約時に教えてもらうことがほとんどなので、知るすべがありませんが、ハウスルールに関しては生活をしていく上で守らなければいけないルールなので、事前にシミュレーションをして、こうゆう場合はどうゆうルールになっているのかを事前に準備をしておいたほうがいいと思います。

 

物件巡回頻度

初期費用・契約内容ももちろん大事ですが、シェアハウスにおいてはこれが一番大事だと私は思います。

 

物件巡回頻度が、例えば2週間に1回とかは要注意です。

なぜなら物件に来ないと分からないことが多いからです。

・清掃状況

・備品の在庫

・その他設備トラブルの確認

 

頻繁に巡回をするようであれば、心配はありません。

常に清掃・メンテがされている状況なので、不快に思う事はあまりないと思います。

 

巡回頻度が少ないと、いつまでも汚れていたり、トイレットペーパーがなかったり、キッチンのスポンジが使い古されてて交換されなかったり・・・

 

最低でも1週間に1回は来てほしいです。

多すぎると逆に監視されている感じもするので、嫌ですよね。笑

 

以上!

よく不動産会社で部屋を探す時、「あまり多く部屋を見すぎると、結局何が一番優先なのか、何が一番いいのか分からなくなってくる」といいます。

 

シェアハウスでも同じ事が言えますが、一つの運営会社でたくさん物件を見るのではなく、いろんな会社のシェアハウスを見るといいと思います。

 

そうすれば、物件・会社の両方をたくさん見ることが出来ます。

もちろん、気に入った運営会社があれば、その中で物件を探すでもいいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!